グリーンジャパンWebマガジン「エコスマート」は、明るい未来とワクワクなエコライフを目指す人のための環境教養マガジンです。
発行/一般財団法人グリーンジャパン  企画・編集/㈱ゴクー  監修/㈱エコライフ研究所  
ECO SMART(エコスマート)2012年3月号

 

広告・PR

 
ドイツのエコ情報(政策・産業・技術・市場動向)
環境先進国「ドイツ」のエコ事情を各種メディアからピックUPしてお届けします。
 

エコスマート2012年3月号

世界のエコロジー最前線
ドイツのエネルギーパス/エネルギー証明書


エコロジーの基本は貴重なエネルギーと物資の効率的な使用である。その中でも重要なのは建設と居住。先進国では建物とその周辺のインフラは大半の資源(面積、エネルギー、物資)を要する。


 

環境ジャーナリスト 中野博からの提言
『環境の時代へ いま私たちができること』
 

エコスマート2012年3月号

私たちの暮らしと環境問題とのかかわり
2012年以降は、ますます「エコハウス」が主流に!
 

雑学講座/教養としての「エコスマート」

バイオマス・ニッポン総合戦略ってあったよね。

 

こんなエコ商品がほしい!!
 竹(孟宗竹)の家具
 

エコな視点

大事に長~く使う。そんなエコもあっていい
レポート/新田茂樹(「エコスマート」編集部)

 

ドイツ人メンツェルからみたニッポン!
ここがおかしいよ、日本のエコ 

メンツェル菅家 丈(かんけ たけし)/㈱エコライフ研究所 研究員
ドイツ生まれの日系二世。
環境先進国ドイツから母のふるさと日本へ、二つの祖国、ドイツと日本の橋渡しをするためにやってきたメンツェル菅家。
彼の目に映る日本ってどうなんだろう?日本はどう思われているんだろう? 
そこんとこ教えて!! 世界の目で日本を大いに語っていただこう!!
 

エコスマート2012年3月号

日本は包装が無駄に多くないですか?

 

ドイツの友人は、日本の買い物や日本のお土産を開ける時に私に「なんでこんなに包装しているの?」と聞くことがよくあります。確かに日本は過剰包装が多いです。一般の日本人はそれに気付いているのでしょうか?

 

エコスマート2012年3月号

日本のごみ・リサイクル

 

エコライフの基本中の基本はキチンとしたリサイクル活動といえるでしょう。日本人も真面目にごみを分けていますが、実際にはその分離システムやルールなどは疑問に思えてくることがよくあります。

 

環境ライターChiyoが行く!見る!「日本エコ事情」
エネルギー問題、食の問題etc・・・、これからの日本エコ技術を見に行く!
日本の未来のために、しっかりレポートします!!
瀬戸内 千代(せとうち ちよ)/環境ライター
 

エコスマート2012年3月号

「布」で広がる竹の可能性

手にのせるだけでホッとする柔らかさ。羽毛のように優しい感触の天然繊維の正体は「竹」だった。素材そのものに抗菌力を備えた竹繊維を織ると、抗菌加工不要の清潔な布になる。この竹布は、医療や介護の現場でも活躍し得る大きな可能性を秘めている。

 

エコスマート2012年3月号

雨どいから「天の恵み」を見つめ直す


雪国では、雨どいが雪の重みで壊れてしまう。そんな豪雪地帯の住宅向けに、積雪に負けない雨どいを提供してきたメーカーがある。同社は通年利用できるユニークな雨水利用グッズも開発して、全国にファンを増やしている。

 

 
 

広告・PR

 
 
 
環境教養マガジン「エコスマート」
発行/一般財団法人グリーンジャパン
企画・編集/㈱ゴクー 編集人・新田茂樹
監修/㈱エコライフ研究所 代表取締役 中野博
取材・投稿・広告など「エコスマート」に関するお問い合わせは ㈱ゴクー 担当/新田 まで
〒338-0832 さいたま市桜区西堀4-11-7-612
TEL048-783-5831 FAX048-845-4020 メール info@gocoo.info
 
2183