グリーンジャパンWebマガジン「エコスマート」は、明るい未来とワクワクなエコライフを目指す人のための環境教養マガジンです。
発行/一般財団法人グリーンジャパン  企画・編集/㈱ゴクー  監修/㈱エコライフ研究所  
ECO SMART(エコスマート)2012年11月号

 

広告・PR

 

エコテストマガジン スペシャル 
環境&エネルギー
プラスチックの海
エコテストマガジン 2010年スペシャル版より
翻訳=エコライフ研究所翻訳チーム

「エコテスト・マガジン」(エコテストマガジン社)は環境と人間の健康をテーマに毎月刊行しているドイツの情報誌。同誌が扱う範囲は、建材、生活用品、化粧品、幼児の玩具、洗剤、塗料、その他ほとんどの日用品に及び、これらを外部委託の検査方式でテストを行いその結果と評価を掲載しています。
エコライフ研究所は「エコテストマガジン」の同意を得て同誌の翻訳記事をお届けしています。



 

 

世界のエコロジー最前線(政策・産業・技術・市場動向)
環境先進国「ドイツ」をはじめ世界各国のエコ事情をお届けします。
 

エコスマート2012年11月号

世界のエコロジー最前線/次世代の太陽光発電?/CPVモジュール

太陽光発電メーカーは、新技術によって以前より太陽光から倍くらいの電力を得られる製品を出してきている。そして将来的に石炭火力発電の電気と同じくらい安い太陽エネルギーの
供給を約束している。

 

雑学講座/教養としての「エコスマート」

森林の働き その② 
生態系の保全は人間にとっても無視できないこと

 

ドイツ人メンツェルからみたニッポン!
ここがおかしいよ日本! ここがいいよ日本!! 

メンツェル菅家 丈(かんけ たけし)/㈱エコライフ研究所 研究員
ドイツ生まれの日系二世。
環境先進国ドイツから母のふるさと日本へ、二つの祖国、ドイツと日本の橋渡しをするためにやってきたメンツェル菅家。
彼の目に映る日本ってどうなんだろう?日本はどう思われているんだろう? 
そこんとこ教えて!! 世界の目で日本を大いに語っていただこう!!
 

エコスマート2012年11月号

ここがおかしいよ日本~海外旅行

 

 

環境ライターChiyoが行く!見る!「日本エコ事情」
エネルギー問題、食の問題etc・・・、これからの日本エコ技術を見に行く!
日本の未来のために、しっかりレポートします!!
瀬戸内 千代(せとうち ちよ)/環境ライター
 

エコスマート2012年11月号

農薬を減らし砂漠を緑化する「ニーム」とは?


捨てるところがなく優れた効能を発揮する植物「ニーム」は、化学農薬の代替品として世界各地で使われている。飲用も可能で、日本でも健康茶のニューフェイスとして普及が始まった。ニーム栽培の広がりは、砂漠の緑化にも貢献している。

 

 

エコスマート2012年11月号

ホタテのパウダーで暮らしを清潔に


貝柱やひもが人気のホタテは、貝殻が余ってしょうがない。青森の漁港でも15年ほど前までは持て余して、ほとんどを捨てていた。それが今では、数通りの活用法が見つかり、貝殻がゴミではなく資源に変わりつつある。貝殻の焼成パウダーも、そのひとつだ。


 

 
 
 


エコはやさしさタカノの家
北陸の注文住宅・エコハウス
タカノホーム(富山・金沢)
 




子育て世代の健康住宅専門店
三成ホームの子楽暮(こらぼ)
 

静岡県浜松市の工務店
都田建設の新築木造・注文住宅
 





大阪・兵庫(神戸)で建てるなら
輸入住宅のベルハウス


 










暮らしの中に自然を・・・
ログハウスのプロ集団
夢木香
 
環境教養マガジン「エコスマート」
発行/一般財団法人グリーンジャパン
企画・編集/㈱ゴクー 編集人・新田茂樹
監修/㈱エコライフ研究所 代表取締役 中野博
取材・投稿・広告など「エコスマート」に関するお問い合わせは ㈱ゴクー 担当/新田 まで
〒338-0832 さいたま市桜区西堀4-11-7-612
TEL048-783-5831 FAX048-845-4020 メール 
info@gocoo.info
 
1841