グリーンジャパンWebマガジン「エコスマート」は、明るい未来とワクワクなエコライフを目指す人のための環境教養マガジンです。
発行/一般財団法人グリーンジャパン  企画・編集/㈱ゴクー  監修/㈱エコライフ研究所  
ECO SMART(エコスマート)2012年5月号

 

広告・PR

 
世界のエコロジー最前線(政策・産業・技術・市場動向)
環境先進国「ドイツ」をはじめ世界各国のエコ事情をお届けします。
 

エコスマート2012年5月号

世界のエコロジー最前線/「エネルギーラベル」

 

環境ジャーナリスト 中野博からの提言
エコライフ研究所・中野博(環境ジャーナリスト)からの熱~いメッセージ!
 

エコスマート2012年5月号

いま私たちにできること
世界一美しい日本をつくろう!
 

雑学講座/教養としての「エコスマート」

エコカーの基礎知識

 

こんなエコハウスがほしい!!
一般財団法人グリーンジャパン主催の住宅コンテストから日本の「いい家」をご紹介! 
 

エコスマート2012年5月号

第四回 日本ハウスオブザイヤー グランプリ (2012年3月受賞)
葦毛の杜(いもうのもり)S邸 青山建設(愛知県豊橋市)
 

ドイツ人メンツェルからみたニッポン!
ここがおかしいよ日本! ここがいいよ日本!! 

メンツェル菅家 丈(かんけ たけし)/㈱エコライフ研究所 研究員
ドイツ生まれの日系二世。
環境先進国ドイツから母のふるさと日本へ、二つの祖国、ドイツと日本の橋渡しをするためにやってきたメンツェル菅家。
彼の目に映る日本ってどうなんだろう?日本はどう思われているんだろう? 
そこんとこ教えて!! 世界の目で日本を大いに語っていただこう!!
 

エコスマート2012年5月号

ここがすばらしい! 日本のエコ  中古販売店

海外に比べて、日本は使い捨て社会と化しているイメージが強い。確かに物を大事に長く使用する姿勢は弱まっているし、無駄遣いも多い傾向はある。しかしそんな日本にも昔ながらのリサイクルの伝統がある。

 

エコスマート2012年5月号

日本のここがおかしいよ! 捕鯨

ドイツ、ヨーロッパで、基本的には日本人を嫌う人はおらず、多くの人に日本人は好かれ、尊敬されているといえるだろう。それは、私の経験上、ヨーロッパに限ったことではなく、世界各国にいえることだ(もちろん中国、韓国は歴史上でちょっとむずかしい)。しかし一つだけ国際的に日本のイメージを一方的に悪くするものがある。それが日本の捕鯨におけるスタンスだ。


 

環境ライターChiyoが行く!見る!「日本エコ事情」
エネルギー問題、食の問題etc・・・、これからの日本エコ技術を見に行く!
日本の未来のために、しっかりレポートします!!
瀬戸内 千代(せとうち ちよ)/環境ライター
 

エコスマート2012年5月号

魔法瓶の仕組みで太陽熱をフル活用

魔法瓶は真空の層で断熱しているから中の熱湯がなかなか冷めない。この原理を応用した太陽熱温水器が、給湯や冷暖房に活躍している。真空層のおかげで200℃以上の高温が得られるため、太陽熱だけて焼きいもが作れる調理器具も登場した。


 

エコスマート2012年5月号

「エコ窓」で未来を明るく


最近は発電にも大活躍の太陽光や風力。しかしソーラーパネルや風車がなくても、私たちは毎日「窓」から太陽と風の恵みを受け取っている。明るさ、暖かさ、涼しさなど、さまざまな快適を運んでくれる窓は、エネルギーの出入り口。ここの工夫次第で、暮らしのエコ度が変わってくる。
 


 

 

広告・PR

 




子育て世代の健康住宅専門店
三成ホームの子楽暮(こらぼ)
 

静岡県浜松市の工務店
都田建設の新築木造・注文住宅

 


エコはやさしさタカノの家
北陸の注文住宅・エコハウス
タカノホーム(富山・金沢)
 
 





大阪・兵庫(神戸)で建てるなら
輸入住宅のベルハウス


 










暮らしの中に自然を・・・
ログハウスのプロ集団 夢木香
 
 
環境教養マガジン「エコスマート」
発行/一般財団法人グリーンジャパン
企画・編集/㈱ゴクー 編集人・新田茂樹
監修/㈱エコライフ研究所 代表取締役 中野博
取材・投稿・広告など「エコスマート」に関するお問い合わせは ㈱ゴクー 担当/新田 まで
〒338-0832 さいたま市桜区西堀4-11-7-612
TEL048-783-5831 FAX048-845-4020 メール info@gocoo.info
 
2541