グリーンジャパンWebマガジン「エコスマート」は、明るい未来とワクワクなエコライフを目指す人のための環境教養マガジンです。
発行/一般財団法人グリーンジャパン  企画・編集/㈱ゴクー  監修/㈱エコライフ研究所  
ECO SMART(エコスマート)サンプル号

 

広告・PR

 
ドイツのエコ情報(政策・産業・技術・市場動向)
環境先進国「ドイツ」のエコ事情を各種メディアからピックUPしてお届けしています。
 

エコスマートサンプル号

水素によるエネルギー改革 ドイツの『ハイブリッド発電所』

Spiegel Online 2011年10月31日より
翻訳:メンツェル 菅家 丈(㈱エコライフ研究所 研究員)
編集:リライティング 新田茂樹(㈱ゴクー)

 

環境ジャーナリスト 中野博からの提言
『環境の時代へ いま私たちができること』
 

エコスマートサンプル号

エコロジカルにデザインするということ
自然から学ぶ暮らしとまちのデザイン
 

雑学講座/教養としての「エコスマート」 民家はいつ登場したか?

 

こんなエコ商品がほしい!!
環境にいい、健康にいい、ナイスアイデア! そんな商品・製品をピックアップ
 
ドイツ人メンツェルから見た日本! 

メンツェル菅家 丈(かんけ たけし)/
ドイツ生まれの日系二世。環境先進国ドイツから母のふるさと日本へ、二つの祖国、ドイツと日本の橋渡しをするためにやってきたメンツェル菅家。

彼の目に映る日本ってどうなんだろう?日本はどう思われているんだろう? 
そこんとこ教えて!! 世界の目で日本を大いに語っていただこう!!
 

エコスマートサンプル号

日本人とドイツ人のエコ意識とエコ活動の違い


現在、日本でエコに関する取材をするに当たって、日本とドイツのエコ意識やエコ活動の違いに気付かされる日々が続いています。エコ先進国といわれているドイツで生まれ育ってきた私にとって、日常茶飯事で当たり前のようなことも日本にはなかったり、ちょっと変に思えることがあります。

 

エコスマートサンプル号

ドイツ人の商品評価志向の原点

 

ドイツと日本の雑誌を比べると、ある違いに気づかされます。ドイツの雑誌は日本のそれよりも断然多く商品を評価する傾向があります。電気製品、車、ゲーム、映画、音楽などが点数で評価されることが常識となっていて、ドイツ人は買い物の時にその評価を参考にすることが多いのです。

 

環境ライターChiyoが行く!見る!「日本エコ事情」
エネルギー問題、食の問題etc・・・、これからの日本エコ技術を見に行く!
日本の未来のために、しっかりレポートします!!

瀬戸内 千代(せとうち ちよ)/環境ライター
 

エコスマート  サンプル号

水から生まれる無限のエネルギー

原発事故を経験した日本で、自然エネルギーへの期待が高まっている。しかし地熱や水力以外の自然エネルギーは、基本的に天候任せで不安定。需要と供給の調整役として「水」が活躍する可能性がある。

 

エコスマート  サンプル号

ラブ・マシーンが里山を救う?!
かつての里山では裏山の竹で炭(すみ)や籠(かご)を作り、旬のタケノコをいただき、竹を重宝していた。ところが今では山に人が入らず、旺盛な生命力を持つ竹は駆除の対象だ。竹の力を生かす手段はないものか――その答えの1つが「ラブ・マシーン」である。

 

 
 
 

広告・PR

 
 
環境教養マガジン「エコスマート」
発行/一般財団法人グリーンジャパン
企画・編集/㈱ゴクー 編集人・新田茂樹
監修/㈱エコライフ研究所 代表取締役 中野博
取材・投稿・広告など「エコスマート」に関するお問い合わせは ㈱ゴクー 担当/新田 まで
〒338-0832 さいたま市桜区西堀4-11-7-612
TEL048-783-5831 FAX048-845-4020 メール info@gocoo.info
 
2808